終演いたしました。

​たくさんのお客様にご来場いただき、ありがとうございました。

演劇企画イロトリドリノハナ vol.4

『パレードを待ちながら』

作:ジョン・マレル

翻訳:吉原豊司

​演出:森下知香

2022年9月21日(水)~25日(日) 

​テアトルBONBON

チラシ修正0901大_edited.jpg
チラシ裏修正0901大_edited.jpg

「非常時? やめて!私、その言葉きくとおかしくなりそう!」

第二次世界大戦末期。カナダ、カルガリー。
価値観の異なる5人の女性の視点を通して描かれる銃後の日常。

「名誉」とか「栄光」とか、腹の足しにもならぬ世迷事のために破壊と殺戮を繰り返す男ども。

そのとばっちりで、いつも割を食うのは女たち。

この作品は、戦争という重いテーマを取り上げながらも、じめじめと陰惨になることなく、歌や踊りをふんだんにちりばめながら、戦争の狂気と愚かさを訴えている。
                                  —翻訳 吉原豊司—

普通の人々のありふれた日常と、その中に潜むほろ苦い矛盾を、

社会的な視点から、時に鋭く時に熱く描く。

演劇企画イロトリドリノハナの森下知香と5人の女優たちが、

古き良き1940年代の歌曲にのせて、

彩り豊かに贈る「銃後の女たち」の物語。

後援 カナダ大使館